最新のおすすめペニス増大サプリ!ちんこを大きくする人気商品をランキング比較!

ペニスを大きくしたいけど「増大サプリって本当に効果があるの?」と言う人もいれば、「飲んでみたけど効果がなかった」と言う人もいます。
口コミや評判を見てもそういった書き込みがあると、「増大サプリって効果がないんだ」と思ってしまいますよね。

結論から言うと、増大サプリでペニスを大きくすることは「可能」
しかしながら、ただ増大サプリを飲めば良いというわけではないのも事実です。

この記事では、増大サプリでペニスが大きくなる仕組みや商品の選び方、おすすめの商品を解説していきます。

正しい知識を身に付けることで、増大サプリへの認識が変わるはずですよ!

ペニス増大サプリでちんこが大きくなる理由

そもそも増大サプリはなぜペニスを大きくする効果があるのでしょうか。それはペニスや勃起をする仕組みが大きく関係しています。

ペニスは海綿体(毛細血管)で構成されており、血液が集まることで太く、硬く、大きく勃起します。

増大サプリには、それらを補助するための成分が含まれているため、ペニスを大きくするのに役立つのです。

ペニスが大きくなる理由は主に3つあります。

  • 血流改善効果がある
  • 成長ホルモン分泌促進効果がある
  • 男性ホルモン分泌促進効果がある

血流改善効果がある

ペニスを大きくするためには、以下の手順を行う必要があります。

  1. 勃起を繰り返す
  2. 海綿体の拡張を行う
  3. 勃起時のサイズが大きくなる

先述した通り、ペニスは海綿体(毛細血管)で構成されています。
胃袋や肺と同じように、鍛えることで拡張することができるのです。
そのためには上記の手順のように、勃起を繰り返し行い血管を拡張しなければなりません。

増大サプリの主な成分には、「シトルリン」や「アルギニン」といった血流を改善する効果があるアミノ酸が含まれています。
血流を改善することで、ペニスに血液が集まり易くなり、結果としてペニスが大きくなるのです。

成長ホルモン分泌促進効果がある

増大サプリに含まれる成分であるアルギニンには、先に紹介した血液改善の効果のほかにも、成長ホルモンの分泌を促進する効果もあります。

成長ホルモンは子どもから大人にかけて多く分泌され、体や筋肉を成長させるために使われます。
子どもの体が成長とともに大きくなるのと同様に、増大サプリを飲むことで成長ホルモン分泌促進効果が得られ、海綿体の細胞が活性化することでペニスが大きくなるのです。

男性ホルモン分泌促進効果がある

亜鉛には、男性ホルモンの分泌を促進する効果があります。
男性ホルモンの分泌促進は、性欲を高め、勃起を促します。
増大サプリを選ぶ時は、亜鉛が配合されている商品にしましょう。
男性ホルモンの分泌促進により、勃起力が向上することは、医療的にも証明されているのです。

勃起力が向上することで、先に紹介した海綿体の拡張にも役立つため、ペニスを大きくすることに繋がっていきます。

増大サプリの選び方

増大サプリがペニスの増大に役立つ成分を含んでいることをお伝えしてきましたが、増大サプリは「ただ飲めばいい」というわけではありません。
正しい方法で摂取しなければ、せっかく飲んでも思ったように効果が得られません。
ここでは、そんな増大サプリでペニスを大きくする正しい方法について紹介をしていきます。

増大サプリの選び方のポイントは大きく分けて3つあります。

  • シトルリン・アルギニンが配合されているか
  • 国産の商品であること
  • 継続して購入できる価格

シトルリン・アルギニンが配合されているか

男性の数だけ悩みも違います。
増大サプリを試そうと考えている男性が、主に抱えている悩みはペニスの大きさ・勃起力の低下ですよね。
ストレスや疲労の蓄積、加齢によって引き起こすのが勃起力の低下です。
勃起力UPに効果を発揮してくれると注目されている成分が、アミノ酸のアルギニン。
そして、定期的に摂取することで体内でアルギニンに変わるシトルリンも欠かせない成分です。

アルギニン・シトルリンなどの有効成分がしっかり配合されているかどうかも、増大サプリを選ぶ上で大事なポイント。
せっかく購入した商品に、ペニスの悩みに特化した有効成分が配合されていなければ、嬉しい効果も期待できなくなってしまいますよね。
各増大サプリには、その商品に配合されている成分が記載されています。

有効成分の他にも様々な成分が配合されています。配合されている成分の種類・配合量は商品によって違います。男性には欠かせない亜鉛、近年注目されいるトンカットアリ、疲労回復効果が期待できるマカなどの成分が配合されている増大サプリも人気があります。

どんな成分が配合されているのかをチェックしましょう。

国産の商品であること

国内産サプリに関しては、安全性を考慮するため。
日本において、増大サプリは健康補助食品という位置付けなので、人体に悪影響はありません

しかしながら、海外産の増大サプリには日本で劇薬とされる成分が含まれていることがあるのです。
厚生労働省や消費者庁のホームページで注意喚起がされている程ですので、国内産の増大サプリの利用をおすすめします。

継続して購入できる価格

増大サプリは、服用することで体質の改善を行っていくもの。
そのため、飲んだからといって直ぐに効果を発揮するような即効性はありません
継続的に飲み続けなければならず、人にもよりますが効果を実感できるのは3ヵ月~半年かかると言われています。

そのため、選び方のポイントでも触れたように「継続的に購入できる価格帯」であることが重要になってきます。
高価な増大サプリを購入したからといって、それを継続的に服用することができなければ意味がないのです。
自身の懐具合と相談しながら、継続的に服用できる増大サプリを選ぶようにしましょう。

また、「短期間飲んでみたけど効果がない」からといって、コロコロと飲む増大サプリを変えるのは良くありません。
同じものを継続的に飲むことで、体質の改善に繋がっていきます。
根気よく飲み続けることが重要であることを覚えておきましょう。

ただし、間違った選び方をしてしまった増大サプリや、体質に合わなかった増大サプリにおいてはその限りではありませんので、正しい選び方で体質に合ったものを選び直しましょう

おすすめの増大サプリランキング

様々な増大サプリが登場しているために増大サプリ選びに迷うという方は、シトルリン配合量を目安にするとよいでしょう。
シトルリン高配合でおすすめなのがこの3つです。

  • ヴォルスタービヨンドブラスト
  • ヴィトックスα
  • ペニーブーストプレミアム

食事だけでは十分な補給をするのが難しいシトルリンも、高配合した増大サプリを利用すれば手軽に補給することができますよ。

ヴォルスタービヨンドブラスト ペニブースト ヴィトックスα
シトルリン量 1,043㎎

(一箱当たり31,290㎎)

2,000㎎

(一箱当たり60,000㎎)

従来の2倍量
1箱の価格 12,800円(税込) 12,474円(税込) 12,800円(税込)

ちなみに、増大サプリではなく、シトルリンだけで作られたサプリメントも市販されています。
シトルリンサプリのほうがコスパも安いのですが、ペニス増大を第一に考えるなら増大を目的に作られた増大サプリがオススメ。

なぜなら、増大サプリなら血流促進の効果が高いシトルリンだけでなく、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌を高めるアルギニンや亜鉛、マカなど普段の食事では十分補給できない成分も合わせて摂取できるからです。

第1位:ヴォルスタービヨンドブラスト

ヴォルスタービヨンドブラスト

「ビッグな男になって自信を取り戻せ!」がキャッチコピーのヴォルスタービヨンドブラストには、L-シトルリンが豊富に配合されています。

「前よりも勃起しにくくなった…」そんな風に悩む男性は、もしかしたら体内の血流が悪くなっているかもしれません。
血流を改善する為のサポートをしてくれるL-シトルリンを、しっかり体内に摂取することで、今までより勃起力UPの効果が期待できるようになります。

ヴォルスタービヨンドブラストのL-シトルリン配合量は31,290mg。以前は24,030mgでしたがリニューアルされ配合量が変わりました。
以前よりも130%増量されて、男性向けサプリとして更にパワーアップして発売されています。

更にL-アルギニンは12,630mg、亜鉛は360mg配合されています。
筋トレに励む男性に人気のL-アルギニンはトレーニング効果UPの働きかけもしてくれて、血管拡張作用が高く、動脈硬化や脳梗塞などの予防も期待できるとされています。
血管拡張作用で血流の改善を目指せます。

勃起力に欠かせない血流の改善も目指せる優秀な成分が豊富に配合されているヴォルスタービヨンドブラストは、ビックな男への近道となる増大サプリです。

第2位:ヴィトックスα

ヴィトックスアルファ

2016年に高品質の証、モンドセレクションを受賞している増大サプリがヴィトックスαです。
海外でも人気の高かったヴィトックスが、日本人男性向けに開発されたのがヴィトックスα。

ヴィトックスαには厳選された天然成分が豊富に配合されているのが特徴の1つ。
シトルニン・アルギニン・亜鉛をはじめ、他にもガラナ・マカパウダー・赤ガオクルアなども配合されています。
特にシトルニンは、以前より2倍の量が配合されています。

男性の自信を取り戻す為しっかりと補いたいシトルニンを、1つの増大サプリからたっぷりと摂取することができます。
そして活性化をサポートするレスベラトロールも配合されています。
EDを改善する効果が期待できるレスベラトロールが配合されている増大サプリは珍しいかもしれません。

赤ワインの原料、ブドウ果皮に豊富に含まれているレスベラトロール。
抗酸化作用も高く、メタボ効果も期待できると、じわじわと注目を集めてきています。
ペニスの悩みを解消してくれるだけでなく、体の様々な部分に嬉しい効果をもたらしてくれるので、今より若々しい自分に出会えるかもしれません。

第3位:ペニブーストプレミアム

ペニーブーストプレミアム

米国・アジアでも多くの男性から人気のある増大サプリがペニブーストプレミアムです。
生産は国内でされているので安心です。
1粒のカプセルの中に、L-アルギニン600mg・L-シトルニン2,000mg・トンカットアリ2,00mg配合されています。

男性向けの増大サプリにはL-アルギニン・L-シトルニンが配合されていることは多いのですが、トンカットアリに関してはサプリによって配合されていないこともあります。
中には「トンカットアリが配合されている商品がいい!」という男性も多くいます。
その人気の秘密にはトンカットアリが持つ、嬉しい効果にあるようです。

トンカットアリは疲労回復・免疫力の向上・男性機能の強化などの効果が期待できます。
ホルモンバランスも整えてくれるので、精子の増加も期待できる効能も高いのです。

ペニブーストプレミアムならカプセル状になっていて1粒にギュッと濃縮されている為、飲みにくくなく毎日続けていけます。
スタミナチャージの王道ニンニク成分や、特許成分バイオぺリンなども配合されています。
聞きなれない人も多いバイオぺリンは、黒コショウから抽出されたエキスです。

栄養素の吸収促進をしてくれるので、ペニブーストプレミアムに配合されている成分の体内への吸収力を高めてくれます。

ペニス増大サプリに配合される必須成分

増大サプリにはペニスを大きくする上で必須ともいえる成分があります。
購入の際は、この項目で紹介する成分がしっかり配合されているかどうか確かめましょう。

L-シトルリン&アルギニン

ペニスの増大に最も欠かせない成分がL-シトルリンとアルギニンです。
血中の一酸化窒素を増やして血管を拡張させ、血流の改善が促す効果があります。
毛細血管の塊であるペニスにとって、血流の良し悪しは非常に重要。
増大に加えて、勃起力の向上も目指せます。
ほとんどの増大サプリに配合されている主成分ですので、配分量にも注目しましょう。
シトルリンとアルギニンは一緒に摂取すれば、「相乗効果」が生じてより大きな効果を引き出します。
なので選ぶ時は、両方の成分が配合された増大サプリを選びましょう。
成長ホルモンは本来子供の成長を促すホルモンですが、海綿体の組織を作る働きがあるため、大人にも有効なホルモンでもあります。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、男性ホルモンであるテストロテンの生成を促す効果が見られます。
テストステロンは男らしさや男性機能を向上させるためのホルモンであり、ペニスを大きくさせる上で必須の成分といえます。
性欲の向上や精子の質を高める効果が得られるので、不妊に悩んでいる方にとっても、嬉しい働きをしてくれますね

特に日本人は亜鉛不足が顕著なので、積極的な摂取が推奨されています。

動物系成分

男性の体に活力を与えてくれる成分として、動物系成分が挙げられます。
増大サプリにはよく含まれているのですが、内容は商品によってかなり異なります。
スッポンやコブラなどの成分は、元気を与えてくれるとして親しまれている成分ですね。

  • マムシ
  • スッポン
  • オットセイ
  • タツノオトシゴ
  • トナカイ角
  • コブラ

上記の動物系成分が、どの程度含まれているのかをサプリメント同士で比較してみましょう。

植物系成分

植物系成分は動物系よりも数多く配合されています。
特に注目すべき成分をピックアップしていきますね。

  • マカ
  • クラチャイダム
  • モリンガ
  • アカガウクルア
  • 田七人参
  • スピルナ
  • やまいも

中でもマカやクラチャイダムは精力剤の主要成分でもあります。
精力アップを狙いたい方は、2つの成分は配合されている増大サプリを選びましょう。

ペニス増大サプリの飲み方

増大サプリで効果を得るためには、正しい飲み方で摂取することも重要です。

増大サプリの正しい飲み方は次のようになっています。

  • 空腹時に飲む
  • 常温の水で飲む

増大サプリの種類や含まれている成分にもよりますが、吸収率や浸透性が高いタイミングというのが存在します。
風邪薬のように「食後30分以内」と思い込みがちですが、実はNGなのです。
増大サプリに含まれているアミノ酸は、空腹時の方が吸収率や浸透性が高いとされています。

ただし、本当に空腹の時に服用すると、アルギニンのようなアルカリ性の高い成分が胃に負担をかけます。
誤ったタイミングで服用すると、思うような効果が得られなかったり、全く効果がなかったりするので注意しましょう。

また、増大サプリを飲む際は必ず常温の水で飲むようにしましょう。
他のサプリメントや薬にも同じことが言えますが、飲み物に含まれている成分によっては、増大サプリの成分と飲み合わせが悪いものがあります。
相性が悪い成分と飲めば、当然効果は薄れてしまうのです。
同じ増大サプリでも、飲み方次第で効果や効率性は大きく変わるので、正しい飲み方をするように心掛けましょう。

ペニス増大サプリ以外で大きくする方法を紹介!

ペニスを大きくするには、サプリ以外にもいくつかの方法があります。
どれも増大サプリの服用と併用して実践できます。
安全性の高い順から紹介していくので、興味がある方はぜひ実践してみましょう。

チントレ

ペニスを長くするためには、ペニスを作っている海綿体を大きくする必要があります。
海綿体を大きくするには十分な血液が必要で、そのためには下半身の筋肉を鍛え、血液をペニスに送るポンプ的役割を強化させることが大切です。
ですから、世にいう「ちんトレ」をして、肛門から睾丸までのの筋肉を鍛えましょう。
トレーニングにはいろいろありますが、特に「長くする」ことに効果がある、ジェルキングとミルキングは毎日継続してください。

ジェルキング

ジェルキングをすればペニスの長さ、太さアップが期待できます。
用意するものは、ローションとタオル。

5つの手順を踏んで実践できます。

  1. 利き手でない方の手(左手)の親指と人差し指で輪っかを作り、陰茎の根元を抑える
  2. 利き手(右手)にローションをたっぷりとつけ、親指と人差し指で輪を作って陰茎の根元を握る
  3. 左手はその状態で固定したまま、右手をゆっくりと亀頭方向へ動かし、亀頭に達したらまた根本まで戻す
  4. 以上の動作を1回とし、1回3秒ほどかけてゆっくりと20回繰り返す
  5. 20回を1セットとして合計3セット繰り返す

実践の際には、以下の点に注意しましょう。

  • ペニス全体に血液を届かせるイメージをする
  • ゆっくり行う
  • ローションは必ず使用する
  • 強く握りしめない

途中で射精したくなった場合、一度手をとめて興奮を鎮めましょう。
トレーニング中の射精は仕方ないことではありますが、血流を維持できなくなるため、なるべくしない方が良いです。
摩擦でペニスが傷むのを防止するため、ローションも準備しておいてください。

ミルキング

ミルキングは「ちんトレ」の基本と言われているトレーニング。
期待できる効果は亀頭のサイズアップです。

ミルキングも5つ手順で行えます。

  1. 利き手と反対の手(左手)の人差し指と親指で輪を作ったら、ペニスの陰茎部分の根元を抑える
  2. 利き手(右手)にローションを塗り、小指、薬指、人差し指、親指という順番でペニスを握っていく
  3. 親指まで握り終えたらそのままで5秒間キープ
  4. 力を抜き手を放す
  5. 以上の動作を1回とし、20回繰り返す

注意点は以下の通りです。

  • ペニスを強く握りすぎない
  • 亀頭に血液を溜めるイメージで行う
  • ローションは必ず使用する
  • トレーニング中に肛門を閉めてPC筋を刺激する
  • ペニスを強く握りすぎないようにする

ペニスを強く握りすぎると、鬱血して細胞が壊死する可能性があります。
亀頭部分にしっかりと血液を送ることを目的としたトレーニングですので、血液を上へ送っている、とイメージしながら実践してください。

増大器具

ペニス増大器具は多くの会社から販売されており歴史もあります。
大別すると、牽引器具と増大ポンプの2つのタイプに分かれます。
それぞれのメリット・デメリットも紹介していきますね。

牽引器具

牽引器具は、ヨーロッパ圏内では医療器具として認可されています。
性器に使うため世界中の有名な医師が内容を慎重に確かめており、安全性は高いです。
勃起した時よりも長い状態を固定して維持する方法で、ペニスを伸ばすわけですね。

メリット…安全性が高く、有効性がある

デメリット…長時間装着する必要があり、痛みが出る場合もある

牽引器具は、元々湾曲したペニスをまっすぐにするために使われる機械ですので、反り返ったペニスがまっすぐになるデメリットもあります。
調整に失敗すれば痛みや、壊れやすいデメリットもあるので、購入前は慎重に検討しましょう。

増大ポンプ

牽引器具よりも手軽で痛みが少ないと人気なのが、増大ポンプです。
シリンダーの中にペニスをいれ、吸引して負荷をかけ血流促進を促す方法です。
真空式と水圧式の2つがあり、商品によって電動か手動かが変わります。
ペニス増大ポンプはシリンダ―のサイズ選びが重要
ペニスのサイズを縦にアップさせたいのか、横にアップさせたいのかで使用サイズが変わるからです。
ペニスを長くしたい場合、亀頭の直径+3mm程度のシリンダ―を選んでください。

メリット…手軽かつ痛みがほとんどない
デメリット…高価なものが多く、浮腫を起こす場合がある

デメリットでは特に、浮腫に注意です。
増大ポンプで強制的に血液を送るため、海綿体以外の細胞にも血液や水分が溜まって浮腫ができるケースがあります。
腫れが重度になれば病院へ行く必要も出てきますので、くれぐれも無理はしないことです。

増大手術

リスクを取ってでもすぐに効果を出したいなら、手術をする方法もあります。
全体的にペニスを大きくするのではなく、長さが欲しい時の手術は、「長径術」と「脂肪吸引長径術」です。

長径術

長径術は、「引っ張り出す」手術です。
ペニスの体の中に埋もれている部分を引っ張り出して、長さを得る方法ですね。
ペニスは体内で、恥骨と靭帯で結びついています。
結びつき部分を切って離せば、体内に埋もれていた部分も外へ出てきます。

ただし元からあるものを引き出すだけで、海綿体は膨張しので勃起すれば更に長くなるわけではありません。
メスを入れる場合(靭帯剥離法)と、入れない場合(埋没陰茎長茎手術)があります。
メスを入れない方法では、糸などを使って体内に埋もれていた部分を引っ張り出す方法になります。

増大手術のメリットは主に3つ。

  • セックス時の快感が上がる
  • 自信を取り戻せる
  • 確実かつすぐに増大可能

反面、デメリットも3つあります。

  • メスを入れる場合は傷跡が残る
  • 術後3週間はセックスや激しい運動は禁止
  • オナニーや入浴も数日~3週間禁止

患部から雑菌が入る恐れがありますので、術後はしばらく家族ともお風呂を共有できません
以下は、費用相場と手術時間の目安です。

費用相場 手術時間
靭帯剥離法 30万円~50万円 30分~60分
埋没陰茎長茎手術 10万円~15万円 約30分

メスを入れない方が費用は安いですが、時間経過とともに効果が薄まり、再びペニスが体内に埋没する恐れもあります。
メスを入れる方が効果は確実ですが、人によってその手術が可能かどうかは違ってきますので、医師と相談が必要です。

また、手術をすることによる後遺症も考えておきましょう。
長径術によって「感度や勃起力の低下」が起こる場合がある
特にメスを使って切る手術では、神経を傷つけるリスクは常にあります。
このことも念頭において、医師としっかり相談をしてください。

増大サプリは正しい飲み方をすれば効果を発揮する

ペニスを大きくする方法を理解することで、増大サプリな働きをするのかが見えてきます。

増大サプリを飲むことで勃起力が向上し、拡張がしやすくなることをお伝えしてきました。
海綿体の拡張をしなければペニスは大きくならないので、増大サプリを飲んだからといって、拡張のための行為を行わなければペニスは大きくならないのです。

今回紹介した正しい方法で増大サプリを利用するとともに、チントレも併行して行うことでより高い効果が得られることでしょう。

増大サプリを飲んでも効果が無かったという人も、諦めずぜひ実践してみてください。